スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア120申し込みました

Template21021_957-933.png
5月6日に東京ビッグサイトで開催のコミティア120に申し込みました。
ジャンルコードはSFです。

それと、「みちくさアルケミア」「合法ロリおじさん」「記憶の熱量」の電子書籍(pdf)の販売を始めました。
在庫が切れていたり、元から刷り部数が少ない作品です。
お値段は紙より低めに設定しました。
https://wakasatominori.booth.pm/


近況
やっと引っ越しがひと段落つき、あとは祖母宅の郵便転送届やガスを切る工事の立会が済ませるのみとなりました。
これ以上は家庭裁判所の判断がないといけないので、業者さんを入れたり売家にするために必要なことはもう少し先になりそうです。相続は裁判所の日程をドタキャンしたり、話し合いを無視してくるため、弁護士さんにお願いすることにしました。これで自分で家庭裁判所に通わなくて済むので、気持ちも時間もゆとりができます。
とはいえ、先のことが読めないこともあり、精神的に疲弊して悠長に漫画を描くような気持ちにもなれず、暫くかかりそうなので一旦就職をして様子を見ることにしました。
最近はどの出版社も雑誌が売れなくなっていて台所事情が厳しい様子ですし、雑誌や単行本の刷部数が減っていく中で漫画ができることも減っているようです。既に売れている作家さんの単行本や、過去に実績があった本と似たジャンルのものしか出しにくいようです。となると、私の場合は過去にあった作品の縮小再生産をしていくしかなく、遣り甲斐を感じられないなあと思いました。
そうなると、漫画を描く必要があるのか、ギャラリーの展示や少部数の手製本、もしくは135線スミ一色の印刷形式にこだわらなくてもいいのではないか、ということも含めて再検討する必要が出てきます。ウェブでもいいかもしれないし、動画でも良いかも知れない。
裁判所の判断が下るまで、そういうことを広く考えつつ生活を落ち着かせて行きたいなと目論んでいます。
引っ越し中から書いている小説が4万文字になり、あと2,3万文字で物語が完成しそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。