スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持込み

160408.jpg

色々あって、今までお世話になった雑誌を離れて持ち込みや投稿から始めることにしました。
編集長が交代なさって雑誌のカラーや編集の方針に転換があったことや
自分の作家性を熟慮した結果、それが一番だという結論に達しました。

やはり私はまだ年齢的にも雑誌の中では若い部類で、大学の同級生や友達もまだ20代で人が多く
感性的にサラリーマン向け雑誌は大人過ぎるかな、という風に思いました。
異世界への大冒険や、タイムトラベル、歴史モノ冒険活劇、そういう世界が好きでです。
等身大のフレッシュな若者が主人公の方が感情移入ができます。

モーニングという雑誌は素晴らしいけれど、そうした現実とは違った世界よりは、
職場の人間模様、年配の男性が好きなものが題材として好まれるので
自分の感性と雑誌が求めるものを合わせるために、とても苦労をしました。
そこでやっと頭をひねって考えたのが、異世界のサラリーマンを描くという解決策だったのですが
それが上手くいかないとなると、次の方法を考えねばなりません。

元の担当さんからも、ワークイットブラックの連載企画を他社に持ち込んで再出発したらどうかと応援して頂きました。
思い入れのある作品なので、何らかの形で日の目を見ることができるように頑張っていきたいです。
できれば、商業誌で描いていきたいという気持ちもあるのですが、
今は発表形態も色々あるので、そこも含めて考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。