スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

■職場でパワハラが起こり、もみ消される様子を見ていました。
パワハラが起きた歯車の一つに私もいるのですが、全員が保身に走り最後はパワハラ自体がなかったことになってしまう、その理屈を垣間見ることができました。
私の所属するセクションは巨大な組織の、独立した末端であるがために、他からの介入や意見を受け付けず個人経営の居酒屋並みの独自ルールがまかり通っており、そうした伝統も一つの要因であるでしょう。雇われている人間も共産党員のコネで固められているというのが何ともスゴイ。

昨年、work it, blackを描いていたときは、この手の職場の機微が全く理解できずに批判していたわけですが(今も理解できてませんし、否定的に考えています) 間近で集団の力学を見たことは大変な勉強になりました。
組織を描くことが苦手だったんですけど、今なら組織が描けそうな気さえします。

■大きな物語
近頃は、ニュースが言論統制や紛争などでキナ臭くなってきました。
大きな物語の中の転換点にいることを日々実感しています。イスラム国が支配地域を広げ、アメリカの影響力に変化が見られ、それを受けて日本も変わろうとしていると感じます。この時期にポストモダンとか、大きい物語がないとか、日常系だとか言われても私にはまったく実感が湧きません。
そして、大きな物語は常に神話の構造を取っていて、20世紀に神は死んだといわれても、私たちを規定し、技術の方向性を決めているなぁとも感じます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。