スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくがき

150512b.jpg

「ダーウィン前夜の進化論争」を
19世紀の進化論って、自然神学とパラケルスス主義と福音主義が悪魔合体してて面白いなって思いながら読んでます。
人間が霊的に進化して最後は天使になれると信じていたナイチンゲールとか、抑圧されすぎだろって思ったり。
魂の救済を何に求めるかによって、世界観が変化するのは面白いですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。