スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エックハルトからメンデルまで皆さん忙しそうだなぁ

エックハルト  1260 – c. 1328
http://en.m.wikipedia.org/wiki/Meister_Eckhart
魂の最奥に神が宿っているから、魂が生み出されること、子を産むことには創造のイデアが含まれている
否定神学の人。この考え方は分かり易い。

間にフィチーノやら何やらあって・・・


パラケルスス  11 November or 17 December 1493 – 24 September 1541
http://en.wikipedia.org/wiki/Paracelsus
おなじみパラケルススさん。



ガッサンディ  Pierre Gassend, Petrus Gassendi; 22 January 1592 – 24 October 1655
http://en.wikipedia.org/wiki/Pierre_Gassendi
神学・哲学・物理学。経験論。原子論。
しかも唯物論。ホッブスのトモダチ。

ダニエル ゼンネルト  November 25, 1572 – July 21, 1637
http://en.wikipedia.org/wiki/Daniel_Sennert
ゼンネルトは天地創造のときに神から授かった霊を前提にし
男女の霊魂が合体して次世代の霊魂になると考えていたっぽいんですよね。
ルター派の影響



メンデルまで遺伝の形質は液体のように交じり合うと思われていたのもナットクだなぁ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。