スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comitia111有難うございました

モーニングのwork it, blackを読んでイベント会場まで足を運んで下さったという方が何名かいらして、大変嬉しかったです。寒い中ほんとうに有難うございました。人生初スケブも頼んで頂きました。


さいきん、絵が柔らかくなってきたなぁ・・・。


それと、コミティアヒストリーを見たら、拙作に感想を送って下さった方がいるみたいで、本を出してよかったなぁとしみじみしています。
http://www.comitia.co.jp/history/111pr.html


前回の新刊なんかは、まだこの世に15冊程度しか出回っていないはずなので、そのうちの一人が感想を書いて下さるというのは、とても大きなことだと思います。
漫画というと、ワンピースの初版が300万部だとか、雑誌の発行部数が30万部だとか、フリーザの戦闘力みたいな数が飛び交う世界ではありますが、作家にとっては15人の読者がいるって掛け替えのないことなんですよね。
この15人がいてくれれば、ものを作るには十分だと私は思います。
50人いたら、もう一端の作家と名乗ってもいい数です。

たとえば、西荻窪のギャラリーに50人人が来てくれて、限定10枚のシルクスクリーンや10号の原画を買ってくれる人が一人いたら、創作活動は成り立つんですよね。
ここの、小さく見えるけれども、実は大きい数の大切さを忘れないで活動を続けたいなと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。